お知らせ

広島高等裁判所令和元年(ラ)第176号文書提示命令申立却下決定に対する即時抗告事件について、同裁判所が令和2年11月30日にした原決定の表示記載の決定を不服として、東広島市が特別抗告を提起した。

※生徒、教員のアンケートや聴取記録等、文書提示命令申立に係わる争いが継続しており、地裁の本裁判は停滞しています。

シェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn