平成28年5月17日 共同通信社

品川、いじめ「見られず」と学校 中2女子飛び込み

 東京都品川区の東急大井町線荏原町駅で、いずれも13歳で中学2年の女子生徒2人が電車にはねられ死亡した事故で、2人が通っていた区立学校が16日、臨時保護者会を開き、教員による生徒への面談などの結果、2人に関するいじめや生徒同士のトラブルは「見られていない」と報告した。

 品川区教育委員会によると、学校として今後、原因究明のための面談を行う予定はないが、生徒の心のケアは続ける。

 保護者会では原因に関する質問が出たが、校長が「学校生活に起因するという情報は入っていないのが事実。

ご遺族も分からないと困惑している」と答えたという。

シェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

平成28年5月17日 朝日新聞東京本社版

中2の2人死亡「いじめなし」 品川区立中が調査

  東京都品川区の東急大井町線荏原町駅で9日、同区立中学校2年の女子2人が列車にひかれ死亡した事故で、2人が通っていた区立中は16日、保護者会を開き、原因について「学校生活に起因するという情報はなかった」と説明した。同級生らから教員が聞き取った結果といい、追加調査は予定していないという。

 警視庁の調べによると、2人のかばんの中にはメモがあり、「死にたい」などと書かれていた。区教育委員会によると、聞き取り調査は同学年の生徒全員らを対象に実施。いじめや校内でのトラブルの情報は確認されなかったという。

シェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

平成28年5月10日 読売新聞

中2女子2人、電車にはねられ死亡…自殺か

列車事故

9日午後7時20分頃、東京都品川区中延の東急大井町線荏原町駅で、同区内に住む中学2年の女子生徒2人(ともに13歳)が、溝の口発大井町行き上り急行電車(6両編成)にはねられ、死亡した。

警視庁荏原署幹部によると、同駅は急行電車の通過駅で、電車がホームに入った際、2人が手をつなぐようにしてホームから線路に飛び降りたという目撃情報があるという。現場で手書きのメモのようなものが見つかり、同署は2人が一緒に自殺を図った可能性があるとみている。2人は同じ中学の同級生で、いずれも制服姿だった。同署は今後、家族らから事情を聞き、詳しい経緯などを調べる。

2人のうち1人の母親は10日未明、取材に応じ、「大型連休も家族でボウリングに行ったり、公園で遊んだりして楽しそうにしていた。9日朝も元気に『行ってきます』と出掛けた。亡くなったもう1人の子は部活も一緒で、一番仲の良い同級生だった」と話した。

東急電鉄によると、同線は上下53本が運休し、約1万6000人に影響が出た。

シェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

平成28年5月10日 朝日新聞

13歳少女2人、電車にはねられ死亡 東京・品川

  9日午後7時20分ごろ、東京都品川区中延5丁目の東急大井町線荏原町駅で、都内の中学校の女子生徒2人が駅を通過中の急行電車にはねられた。2人は病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

 警視庁荏原署によると、亡くなったのは、品川区に住む13歳の中学2年生の女子2人。同じ区立中学校の同級生という。目撃情報などから、2人は電車が駅を通過するのと同時にホームから手をつなぐ格好で一緒に飛び降りた。ともに制服姿だったという。現場から手書きのメモが見つかっており、署は、自殺の可能性が高いとみて調べている。

 亡くなったうちの一人の母親(42)が10日未明、自宅前で取材に応じ、「まったく思いあたることがない。なんでこんなことになったのか」と声をつまらせながら話した。母親によると、亡くなったもう一人とは中学校からの友達同士で同じ演劇部に所属。この日の朝は普段通りに学校に行ったという。

 東急電鉄によると、大井町線の大井町―大岡山間で事故発生直後から約2時間、運転を見合わせた。

上下計53本が運休し、約1万6千人に影響が出た。

シェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn