平成29年8月29日中国新聞
いじめ影響の可能性
広島の中3死亡第三者委調査へ

 広島市佐伯区の五日市観音中3年の女子生徒が7月に同校で死亡し、後にいじめを受けていたことが判明した問題で、市教委は28日、いじめを苦に命を絶った可能性があるとして、第三者でつくる「市いじめ防止対策推進審議会」に調査を諮問する考えを示した。
 中区役所で開いた教育委員会議で、市教委の担当者が、悪口や嫌がらせなど女子生徒に対する少なくとも7件のいじめを認知した経緯や学校側の対応を説明。
「いじめを苦に命を絶った」とする遺族の訴えも踏まえ、いじめ防止対策推進法が定める「重大事態」に当たるとして、審議会で調査を進めるとした。
 審議会は同法に基づき市教委が2014年7月に設置し、学識経験者や専門家たち5人で構成。来月初旬に諮問する予定で、調査内容の詳細は遺族の意向を確認しながら決めるという。これまで教員から聞き取りをするなど調査を進めていた学校側とも情報を共有する。
 生徒の両親は、「第三者による調査組織の調査が適切に行われ、このような事件が起きた背景が少しでも解明されることを期待するばかりです」とのコメントを代理人の弁護士を通じて出した。
 この日、同校では3年生の授業が再開し、学年集会があった。大下茂校長によると、学年主任が女子生徒の死を悼み、「相手の立場を考えて行動できるように」などと呼び掛けた後、全員で黙とうをしたという。
 (野田華奈子、有岡英俊、新山京子)

シェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

平成29年8月26日中国新聞
死亡中3「いじめあった」
広島市教委臨時校長会で認識

広島市佐伯区の市立中3年の女子生徒が7月に同校で死亡した問題を受け、市教委は女子生徒がいじめを受けていたとの認識を示した。大半の学校が28日以降に授業を再開するのを前に25日、臨時園長・校長会を東区内で開催。いじめの兆候を見逃さず迅速に対応するよう各学校に求めた。
 市教委はこれまでの学校の調査で、女子生徒に対する少なくとも計7件の悪口やからかいを把握。「7件の事案を把握した時点で、いじめがあったと認識した」としている。
 会議は冒頭を除き非公開。市立小中高校の校長や幼稚園長たち約230人が出席し、糸山隆教育長が「学校という教育の場で生徒の尊い命が失われたのは痛恨の極み」と訓示。教職員が感度を高めるよう求め「ささいな兆候でもいじめの疑いを持つ」「組織的に対応できるよう教職員全員で共通理解を図る」など6項目の留意点を説明した。
 続いて担当者が「持ち物を隠す」「悪口を言う」など、いじめが疑われる行動の具体例を紹介。各校での教職員研修を求めた。
(野田華奈子)

シェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

平成29年8月8日読売新聞
「いじめ受けた」メモ、中3が校舎から転落死亡

 広島市佐伯区の市立中学校で7月、3年の女子生徒が学校でいじめを受けていたという内容のメモを残して校舎から転落し、死亡していたことが関係者への取材でわかった。
 同市教委は、いじめの有無を調べる第三者委員会の設置を検討している。
 女子生徒は7月24日朝、校舎前の駐車場で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡した。校舎4階には生徒のかばんが残されていた。関係者によると、自宅から生徒のものとみられるメモが見つかり、いじめを受けたり、からかわれたりしていたとの趣旨の文言が記されていたという。広島県警は、生徒が飛び降り自殺した可能性があるとみている。
 同校は、生徒の遺族から「いじめが原因ではないか」などと指摘を受け、教諭への聞き取りを実施。授業中や休憩時間に生徒への悪口やからかいが7件あったが、「教諭が注意して解決したと認識していた」としている。今後、同級生らへの聞き取りを行うという。

シェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

平成29年7月25日毎日新聞
広島 女子中学生が死亡、校舎から飛び降りか

 24日午前7時25分ごろ、広島市佐伯区の市立中学校の駐車場で、この学校に通う女子生徒(14)が倒れているのが見つかり、学校関係者が119番通報した。女子生徒は全身を強く打つなどしており、病院に搬送されたが死亡が確認された。広島県警は生徒が校舎から飛び降りたとみて調べている。
 市教委などによると、中学校は22日から夏休みに入っており、24日は部活動と全学年対象の三者面談が行われる予定だった。【東久保逸夫】

シェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn